無添加と簡素が重要

スキンケアはとても大切なことであり、特にアンチエイジングなどには欠かせません。そして年齢とともに昔は洗顔と化粧水一つでOKだった人も、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム、寝る前にはパックをし、外出先では乾燥防止の化粧水スプレーなど、ありとあらゆるスキンケアを行っているのではないでしょうか。しかし欧米の人などからみると、日本人はどうしてこんなに多くのスキンケアをするのかと疑問に思うとも言われています。

確かになんでも至れり尽くせりの日本化粧品。スキンケアの世界でもちょっとやり過ぎ感もありますが、良いものはいくらでも使いたいと思うのも、エイジングケアをしている人たちお気持ではないでしょうか。しかし実はこのいくつものケアは一つひとつ肌に負担をかけながら付けているわけです。化粧品自体は良いものでもそれを付けるたびに負担をかけていることも。

その上、度重なる負担だけでなく、いろいろな添加物が入っているスキンケア化粧品を使用していると、肌は悲鳴を上げてしまうことにもつながるのです。特にエイジング年齢の肌は乾燥しがちで、敏感肌につながります。今まで使っていたスキンクリームでも体調などによって、かぶれてしまったなんてことも起こるのです。そのため無添加のスキンケア化粧品を使用することは重要なことなのです。

推奨リンク-無添加スキンクリーム【デファンドル・ドネ】

Pocket